<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

めがねもちのうお

魚の名前を覚えるのが苦手な私。
ぱっと頭に浮かぶのは、「ナポレオンフィッシュ」。
続いて「メガネモチノウオ」と出てきます。

眼鏡持ちの魚→違う、違う。(めがね)+(モチノウオ)…という頭の整理の展開も毎度のことでして…^^;
d0064399_22422048.jpg

目の後ろが、めがねのツルに見えるでしょ?っていうのが、メガネモチノウオの名前の由来。

頭のコブがナポレオンの帽子に見えるでしょ?っていうのが、ナポレオンフィッシュの名前の由来。

帽子には見えないよなぁ?
d0064399_2242567.jpg


メガネモチノウオ in 新屋島水族館
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-27 22:44 | すいぞくかんにいこう

ミジンベニハゼ

「紅」色の片鱗など、どこにも無いやないの~?な黄色いお魚。
水族館で見る黄色は、なんかこう、ぱっと目を引きます(^^)
d0064399_22225657.jpg

ミジンベニハゼには、鱗(ウロコ)がありません。
こんな小さな可愛いお魚が、どうやって、身を守るのかしら。
ぬるぬるしているのかと思ったのですが、スベスベしているらしいです。

ミジンベニハゼ in 和歌山県立自然博物館
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-25 22:23 | すいぞくかんにいこう

ベニヒモイソギンチャク

ベニヒモイソギンチャクとくれば、ソメンヤドカリ、
ソメンヤドカリとくればベニヒモイソギンチャク?
ヤドカリとイソギンチャクの共生コンビ!
d0064399_1312028.jpg

イソギンチャクの触手が引っ込んでいるようです。
フサフサ触手が出てないと迫力ないわねぇ。
イソギンどこよ?と思ったのですが、ひょろひょろ出ている、ピンク色の糸がベニヒモイソギンチャクの槍糸っぽいです。
槍糸には刺胞がつまっていて、身を守るのに使うものらしいです。

ベニヒモイソギンチャク…
でも、ベニヒモコシギンチャクだとか、コシヒモイソギンチャクだとか、時々言い間違えてしまうの。
ごめんね。

ベニヒモイソギンチャク with ソメンヤドカリ(スケルトン貝殻) in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-19 13:03 | すいぞくかんにいこう

べぇ~!

久しぶりに訪れた、五月山動物園。
アルパカ、ヒツジ、エミュー、ワラビー、動物達に餌やりができるようになっていました!
餌は園内の自販機で売っています。

他の人が動物と触れ合っているのを見ると、ついつい我も我もと自販機へ直行しちゃうのよね(^^)

このシステムのせいか、動物達が、とっても近い。

近いのは嬉しいけど、アルパカさんもヒツジさんも「ごはん、ごはん♪」とやたらめったら前に出てくるので、写真は撮りにくいなぁ。
おまけに「このヒト餌持ってないやん」と判断するなり、全然相手をしてくれなくなるんです…

d0064399_2225335.jpg


アルパカ in 五月山動物園
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-15 22:04 | どうぶつえんにいこう

おふくろさん

冬の合間の晴天。
日向ぼっこ中のワラビーさん。
後足をしっぽに乗っけているんだねぇ。
地べたは冷たいのかな。
d0064399_1821889.jpg

「袋の中も見てく?」
ご親切にありがとう^^
赤ちゃん、いたのかなぁ。
d0064399_18212687.jpg


ワラビー in 五月山動物園
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-12 18:22 | どうぶつえんにいこう

はぁ~♪

葉っぱ。
おいしそう^^
d0064399_22404066.jpg


ワラビー in 五月山動物園
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-09 22:41 | どうぶつえんにいこう

てのりへび

姫路市立水族館では、職員さんによる生物の解説があります。
前回遊びに行った時は「カメのおへそ」というお題でした。
さて、今回は…

職員さんの持つ小さな飼育箱から出てきたのは何と、小さな「シマヘビ」の子供!
生後4ヶ月、私の両の手のひらを合わせたくらいの長さかな。

このヘビは生まれた時から、人に慣らされているので、触っても大丈夫ですよ…ということで、順番に手に乗せてもらうことになりました。
手の指にからめるようにして持つ、のだそうです。

私、正直、ちょっと…とゆーか、かなり、尻込みしました。
順番が回ってくる前に逃げちゃおうかとも思ったのですが、さりとてそういう勇気もなく(笑)とうとうヘビに触ることになってしまいました~。

冷たくはないけれど、あったかくもない感触でしたねぇ。
見ず知らずの人間である、私の手の上で、少々落ち着かない様子のヘビは、さすがにいきなり「めちゃめちゃ可愛いじゃないの!」とまでは、いきませんでしたが(笑)まぁ、それに近い感情がわくものでございますね^^

※自然界でヘビに会っても、触らないこと。噛まれます※

写真は、この時のヘビじゃなくて、水槽デビューしている大きめのシマヘビです。
d0064399_22282434.jpg


脱皮が近づくと、目が白くなるのだそうです。
脱皮は、鼻をこすりつけてむいて、あとは枝か何かにひっかけて、しゅ~っと…。
だから抜けた皮はひっくり返っているのだそうです。
水にぬれた方が皮が柔らかくなるので、脱皮前に水に入ったりするそうですよ。

シマヘビ in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-07 22:37 | すいぞくかんにいこう

サカナのえさやりタイム

ヌートリアに続いて、サカナのえさやりタイム。
おちょぼ口のウマヅラハゲのお食事風景は、何とも面白かったです。
写真には撮れなかったのですが、ちょいと細長の魚の切り身(だと思う)を、ウマヅラハゲとカワハギが両端から、ポッキーゲームのように食べてました。
この日の、お魚のえさやりタイムは、イシダイ・チョウチョウウオに続いてウマヅラハゲで最後。
最後でなければ、他のお客さんが次の水槽へと動くので写真に撮れたかなぁ?残念。。。
d0064399_2244573.jpg

d0064399_22452495.jpg


ウマヅラハゲ&カワハギ in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-06 22:48 | すいぞくかんにいこう

ヌートリア、えさやりタイム♪

去年の夏にリニューアルオープンした姫路市立水族館。
そんなに大きな施設ではないのですが、方向オンチの私にはまだうまく中を歩けません。
以前とは場所が変わってしまった入場券売場に辿りつくだけでも、この私とっては大変な事(笑)
券売機は真新しい『新館』の方にあります。
d0064399_2325059.jpg

さて、この日の到着は11:00
ざんねん、ペンギンのごはんに間に合わなかった…
看板の前で立ちつくしていると、受付のお姉さんが「ただいま本館の方で…」とヌートリアとサカナのえさやりをすすめてくれました。
気を取り直して本館へダッシュ。
ヌートリアのお食事風景~
d0064399_233113.jpg

かぼちゃ、にんじん、さつまいも、ごぼう、小松菜…緑黄色野菜に食物繊維。
体に良さげなもん、食べとんなぁ^^

午後から再び、通りかかると、眠そうな顔をしていました。
オレンジ色の歯が衝撃的。
d0064399_2334526.jpg

性格はおとなしくて、臆病なくらいなんだそうです。
臆病がゆえに、人間が近づこうとすると、(恐がってかえって)あの鋭い歯で噛まれたりします。
もし自然界で会うことがあっても、安易に手を出したりしてはいけません。
d0064399_2344058.jpg

あぁ、でもこの顔。
癒されるよねぇ。

ヌートリア in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2012-02-03 23:14 | すいぞくかんにいこう