<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ワニゴチさんの大あくび

「ワニ」なんて恐そうな名前がついているけど、可愛い目ですね。
何か可愛いです。
d0064399_782470.jpg

ワニゴチ in 和歌山県立自然博物館
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-30 07:11 | すいぞくかんにいこう

とおせんぼ

d0064399_20113167.jpg

「ちょっと待ったぁ!ここは通しまへんで~」
ってな雰囲気のハナオコゼさん。

葉っぱに擬態しているんだからハオコゼだっけ???とよく名前を思い出せなくなっちゃうんですが、ハナオコゼなんですよねぇ。
地味ながら派手なつくりです。

ハナオコゼ in 和歌山県立自然博物館
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-29 20:13 | すいぞくかんにいこう

クリ坊 or トラネコ

はずかしがり屋のトラフカラッパさん。
いつも大きなハサミで顔を隠しています。
d0064399_6463938.jpg

この日は歩く姿を見せてくれました。
栗に手足を生やしたみたいな格好が、可愛いチビトラフです。

d0064399_6471234.jpg

d0064399_6512786.jpg

トラフカラッパのトラフは漢字で書くと、虎班。
甲の縞模様を虎のシマシマに例えています。

そういえば、トラネコの顔にも見えなくもない?かな?

カラッパって漢字はあるの?トラフカラッパ in 和歌山県立自然博物館
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-28 06:51 | すいぞくかんにいこう

イイダコさんの大目玉

d0064399_6525283.jpg

ふわり。スカートを広げたような、イイダコさん。
イイダコはあの腕の付け根の●が特徴ですね^^
ホントのお目々は小さいです。
d0064399_653294.jpg

イイダコ in 和歌山県立自然博物館
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-27 06:56 | すいぞくかんにいこう

ひらひらひらりん

d0064399_724621.jpg

ひらひらひらりん。
新体操のリボンのような舞いは、「金色の」ハモです。
d0064399_73637.jpg

何となく、神々しいぜぃ!

ハモ in 和歌山県立自然博物館
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-26 07:04 | すいぞくかんにいこう

OIOI

d0064399_731270.jpgお久しぶりの、難波なんなんタウン。
警備員さんが多いなぁと思ったら、「OIOI」がオープンしたてでした。
…で?
「OIOIって何なん?」
心のつぶやきにルビをふると、「おいおいってなんなん?」となります。…オイオイ。

難波水槽のお魚ちゃんにも(^▽^)で笑われちゃった。
「マルイ」っていうそうです。ふ~ん。
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-25 07:07 | おさんぽ

「5、4、3、2、1!」イソギンチャクごはんタイム

「カメラ、撮れます~?」なんて、私の横を通り過ぎて行った、アルミパッドを持ったおじさん…。
ん?なんかエビくさい、これは、匂うぞ(笑)…とついて行ったら?

カニやヤドカリなどの小さな水槽がいっぱい並んでいるコーナーで、エサやりが始まりました(^^)v
アルミパッドに乗っていたのは、サビキ釣りで使うエビでしょうか…まだ解凍しきっていないようなシャリシャリ感のあるエビと、もう少し大きめのプリプリ感のあるエビのように見えました。

1匹だけのカニさんには「ハイ」と渡すかんじ。
たくさんいるカニさんやヤドカリさんには、水槽の水の中にグルグルかくはんするかんじ。

そしてイソギンチャクには、「ゴー、ヨン、サン、ニイ、イチ~ッ」のかけ声が始まります。
カウントダウンの後に、イソギンチャクのお口に、ポン!
d0064399_12242494.jpg
d0064399_12243622.jpg

イソギンチャク、触手を閉じて、こんな形に…このまま持ち上げられたりもしていました。
かなりの力のようです(@@)

こんな風に、順番に水槽を開けていき、イソギンチャクの番がくると、「5、4、3いくか~?」とカウントダウンが始まります。
地元の子供たちにはお馴染みなのか、可愛い声がフロアに響き、私も写真そっちのけで、楽しんでまいりました^^

いそいそお仕事をしながらも、「イイダコはね、この丸が特徴」「ハオコゼは毒があるから触っちゃダメだよ~」とさりげなく説明が入るところが渋いです。

ここは和歌山県立自然博物館。
小さいながら、渋い水族館です。
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-24 12:25 | すいぞくかんにいこう

姫路市立水族館の本棚

姫路市立水族館2階から1階タッチプールへ降りる階段の下に、本棚があるのをご存知でしょうか。
フラットファイルに几帳面に綴られたスクラップや資料など、なかなか面白いものがありそうな雰囲気なんです。

各地の水族館からの年賀状ファイル。
新聞に連載された当時の井上慎也さんの「ぼくが海からもらったもの」の切り抜き。
色々な種類のカメ写真のついた日めくりカレンダー「かめくり」のスクラップ帳。
もちろん資料や、本も並んでいます。
ベンチに腰掛けて、ちょっと休んでいきませんか?
d0064399_77499.jpg

写真は、鶴岡市立加茂水族館からの年賀状、ハナガサクラゲです。
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-23 07:09 | おさんぽ

タモリさん

d0064399_2353150.jpg
タモリさん?
漢字で書くと「田守」さん
田植えの季節が旬なのだそうです。

ちなみに、タモリは地方名。
標準和名はセトダイです。

背中のヒレヒレが面白いな!
d0064399_23533682.jpg

セトダイ in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-21 23:55 | すいぞくかんにいこう

ヘラチョウザメの口

ヘラチョウザメさんが、エサとってます。
d0064399_22392024.jpg

口をがーっと開けて、自らずんずん泳ぎ回って、エサをこしとります。
こんなに隙間だらけじゃ、エサなんて、するりとすり抜けてしまいそうなんだけどなぁ^^
うしろから見るとこんな感じです。
d0064399_22393790.jpg

ね、ね、すーすーしてるでしょ?
泳ぐ姿は、よくできた精巧なロボットみたい!な雰囲気。
なのに、何だか、どこか、妙に可笑しいんです。

ヘラチョウザメ in 須磨海浜水族園
[PR]

by ko-puchi | 2006-09-20 22:46 | すいぞくかんにいこう