<   2006年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

オオサンショウウオと握手する。

須磨海浜水族園の夏休みのイベントのひとつに、『アクアナイト 日替わりガイド』があります。
飼育係さんが、毎日場所を変え、水槽や生きもののことを直接、私たちにお話してくれます。
私が遊びに行った日は、森の水槽北館でオオサンショウウオをテーマに行われました。

正直に申しますと、「う~ん…どうしようかなぁ」なんてね、あまり気乗りのしないテーマだったんです。
でも、参加してみると、クイズを交えながらのお話で、楽しかったです。
何より、飼育係さんのオオサンショウウオの魅力を伝えたいという愛情が、ビシバシ伝わってくるのですね。

「あーん、して。ほら、あ~ん。」
d0064399_7284530.jpg

餌をもらっているところです。
のんびりしているように見えますが、一旦魚に食いついたら、しゅぽん!
もぐもぐっ…とあっちゅう間にお腹におさまります。
d0064399_7285892.jpg

「どうぞ、触ってもいいですよ、さぁ、さぁ、ささっ」と飼育係さんが熱心にすすめてくれました。
それでも尻込みしていたのですが、「手とか足とか、気持ちいいですよ~」の一言にうながされ、おそるおそる後足と握手?してみました。
いやぁ、これが、ほんと、気持ちのよい触り心地。
ひんやり、ぷにゅ、ぷにゅ なんですよ^^ ぷにゅ、ぷにゅです、ぷにゅ、ぷにゅ~。

えへへ。ぷにゅぷにゅ感で幸せいっぱいになってしまいました。
本当は、色々、お勉強もしてきたのですよ。
この日培った知識は、また何かに生かしてまいりましょうぞ、ということにして今日のところはこの辺で^^

(注:飼育下のオオサンショウウオに飼育係さんの指導で、触れさせて頂いています。天然記念物のオオサンショウウオに川で会っても、少しでも触ったり、まして捕獲したりしてはいけません)

☆日替わりガイドは夏休み期間中(土曜、お盆を除く)毎日、夜7時から実施されています。
場所は毎日変わるみたいですが、正面入り口に掲示されていますし、少し前には館内放送もあります。
申込の必要もないので、気軽にぷらっと、いかがですか?


まだまだ謎の多い両生類です^^オオサンショウウオ in 須磨海浜水族園
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-30 07:31 | すいぞくかんにいこう

ぼく イカのあかちゃん

「ぼく イカのあかちゃん」なんて、昔~昔の懐かCM、ご存知ですか?
サザエさんちのタラちゃんみたいな声のナレーションと、赤ちゃんイカの映像がとっても可愛いCMでした。

そんな影響もあってか、いつか見たいなぁ…なんて思っていたイカの赤ちゃん。
なんとまぁ、ぷらりと訪れたいつもの須磨海浜水族館で、展示しておりました。

卵です。
d0064399_5205253.jpg

d0064399_52115100.jpg

卵の中で成長しているのがわかるのだそうです。
ねばって見ていれば、卵から出てくる瞬間が見られるかも???


d0064399_5215081.jpg赤ちゃんです。(うふふ、雰囲気だけ~)
ちりめんじゃこに混ざっていそうな、小さなイカさんです。

「虫眼鏡置いて欲しいっす!」

泳いでるんだか、流れに翻弄されてるんだか(笑)
でも一生懸命動いてます、可愛いです。
毎日でも見に行きたいなぁ~^^

コウイカの卵と赤ちゃん in 須磨海浜水族園
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-29 05:26 | すいぞくかんにいこう

涼を求めて

あー、あついね、あついねー。
d0064399_6463335.jpg

こう暑い日は、スマスイのラッコ館にいこう♪です。
極寒の海に暮らすラッコちゃんに合わせて、観覧席も涼しくなっています^^
d0064399_6465819.jpg


ラッコ in 須磨海浜水族園
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-28 06:57 | すいぞくかんにいこう

踊る!カノコエビ

d0064399_652639.jpg
☆須磨海浜水族園は8月31日まで、営業時間を夜8時まで延長しています。

夏休み期間のイベントのひとつが、「アクアナイト ブルーファンタジー」
本館水槽の照明が、夜6時になるといっせいに、幻想的なブルーライトに切り替わります。
おしゃれなBGMが流れ~の、アロマな香りが漂い~の、とっても大人っぽい雰囲気♪
デートコースに是非おススメです。

……私的には、んな事どっちでもよくって^^!
普段じっとしている生き物が、アクティブだったりするのが楽しいです。


d0064399_6522354.jpg

写真はカノコエビさん。
BGMに合わせて、ダンシングしているかのようで、ノリノリでした。

カノコエビ in 須磨海浜水族園
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-27 06:58 | すいぞくかんにいこう

カニハサミイソギンチャク

d0064399_7274158.jpg

キンチャクガ二に振り回されているのは、2mmくらいのイソギンチャク。
「カニハサミイソギンチャク」って名前なんですって(^^)
ちょっとカニに隠れて、目立たない存在ですが、ちゃんと名前があるんですね!

小さな小さなカニとイソギンチャク。
広い広い海で、どうやって出会ったの?

カニハサミイソギンチャク with キンチャクガニ in 須磨海浜水族園(企画展)
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-26 07:30 | すいぞくかんにいこう

ウマヅラハゲ~姫路市立水族館編

d0064399_6113716.jpg

ぴ~ん。
あら、あら、アンテナあるんですね!

こういう場合「第一背びれが棘(きょく)になっている」などと表現するとカッコよいです。

ウマヅラハゲ in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-25 06:12 | すいぞくかんにいこう

ウマヅラハゲ~海遊館編

d0064399_6252292.jpg

ウマヅラハゲです。
冬にはよく、お鍋にして食べます。
家族も、猫も大好きなお魚です。

身近なお魚が泳いでいるのもよいもので。
あー、そういやこんな色のヒレヒレだわ~といっぱい写真を撮りました。

私も大好きなウマヅラハゲ。
この長い顔ととぼけた口元…好きな人に似ています(*^^*)

ウマヅラハゲ in 海遊館
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-24 06:30 | すいぞくかんにいこう

なりきっています。

d0064399_6294071.jpg

泣く子もだまる、オニダルマ。
背びれには、猛毒があるそうです。

水槽の中でいちばん魚っぽかったので、コイツかな?と、撮ってみました。
緑の藻まで生やして、すっかり岩になりきっていますね~(◎◎)

「…ね、ね、あんた魚ですよね。岩じゃないですよねっ?」
「フッフッフッ。ちょっと話しかけられたくらいで、尻尾を出すようなヘマはしませんぜ」と微動だにしません。

という訳で、これが魚だという証拠は掴めなかったのですが、一応オニダルマオコゼです。
もしかしたら、ただの岩かもしれません(^^)

オニダルマオコゼ in 名古屋港水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-22 06:32 | すいぞくかんにいこう

シャチのおなか

d0064399_6512187.jpg

もし背中が真っ黒でね、おなかが真っ白なネコを飼うなら、
「しゃっちー」って名前にするんだ^^
あ、やっぱ「クーちゃん」の方がいいかな。

シャチのクーちゃん in 名古屋港水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-21 06:53 | すいぞくかんにいこう

つんつん

わっ。
つんつん、して怒られないのかな?
d0064399_6222988.jpg

ウミヅキチョウチョウウオ&タマカイかな? in 名古屋港水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-07-20 06:23 | すいぞくかんにいこう