<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ハナヒゲひらひら

ハナヒゲウツボさん。
このお魚にも、ずっとずっと憧れていました。
d0064399_553195.jpg

きれいなブルーのボディと、
お鼻の先の、ひらひらリボンがとってもきれいなお魚です。
大きくなるにつれ、黒色(幼魚)→青色(オス)→黄色(メス)と変わるのだそうです。

思っていたより、ずっと華奢な体つきで、とっても長身でした^^ハナヒゲウツボ in いきものデザイン博
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-31 05:54 | すいぞくかんにいこう

注文の多いカメラマン

ハタタテハゼさん。
これまた、大好きなお魚です。
なぜか撮るのが難しいんですよね。
d0064399_641396.jpg

そうそう、角度はこうね。
背びれはピーンと…そうそう。
あ、頭、左にしてくれるかな。

あ、そうそう。
その、ちょっと怒ったような目が良いんだよねぇ。
いーね、いーね、いーね(^^)
d0064399_6412298.jpg

なかなか、思ったように撮れなくて。
やっぱりハタタテハゼさんは、高嶺のモデルさんだ。


背びれはやっぱ立ててくれなきゃね! ハタタテハゼ in いきものデザイン博
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-30 06:43 | すいぞくかんにいこう

赤色格子のお洒落さん

d0064399_6565481.jpg

チェックの柄がオシャレなクダゴンベさん。
ずっと、ずっと会いたかったお魚です。
いっぱい、いっぱい写真を撮りました。
d0064399_657851.jpg

ついー、ぴとっ。
あら、ペアなのかしら?
「うちの彼氏やし。いつまでも何の用なん?」

濁点を付ける文字をいつも迷っちゃう^^クダゴンベ in いきものデザイン博
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-29 07:01 | すいぞくかんにいこう

エビちゃん。

エビちゃんは、
d0064399_610481.jpg

泳いでいるところが、
d0064399_6101845.jpg

いちばん好き(*^^*)
d0064399_6113665.jpg



ホワイトソックス、サンタエビとも呼ばれています シロボシアカモエビ in いきものデザイン博
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-28 06:13 | すいぞくかんにいこう

こう見えて、実は節足動物甲殻類なんです。

エボシガイさん。
漢字で書くと「烏帽子」貝です。
d0064399_6223936.jpg

あの、ほうきみたいなのには、さらに細かい毛が生えていて、あれでプランクトンをかき集めて食べているそうです。

実は、あれ、手じゃなくて、脚。
「つるあし」とか「蔓脚(まんきゃく)」などと呼ばれています。
エボシガイは「貝」はついても貝ではなく、エビやカニの仲間で節足動物甲殻類に分類されるんですって。
流木やブイなどにくっついて暮らし、海を漂って一生を過ごすのだそうです。

そして、比較展示されているのが、アカフジツボさん。
エボシガイとフジツボは仲間。
フジツボも節足動物甲殻類なのです。
あの、ほうきみたいな脚で、やっぱりプランクトンを集めて食べているそうですよ。
d0064399_6225950.jpg

フジツボって岩にくっていている地味~な奴だとばかり思っていましたから、きれいな姿にびっくりです。
ゆらゆら揺れている姿は、まるでダンスを舞っているかのようでした。


脱皮の殻も見てきました^^エボシガイ&一見の価値大ありです^^アカフジツボ in いきものデザイン博

More
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-27 06:34 | すいぞくかんにいこう

海遊館いきものデザイン博

海遊館いきものデザイン博へ行ってきました。
d0064399_6315899.jpg

今まで見たこともないです(◎◎)な、楽しい空間となっておりました。
ゴンチチの曲”オウムガイの漂流”が終始流れていて、照明の具合もとってもオシャレ~♪
「水槽をのぞく」というより、「空間」を楽しむという言葉がぴったり!
こんなに、はっきりと、色と形にこだわった展示を見るのは初めてです。
自然がつくりだした、「きれい」な色合いや、「けったいな」造形には常々感心している私ですが、ますます、海ってすごいわぁと面白くなりました。
d0064399_634537.jpg

↑これは、4階ギャラリーへと続く階段を見上げたところ。
スクリーン上に、きれいな映像が流れています。
もっと見ていたかったのですが、階段を降りて来る人に、口をポカーンと開けているところを見られてしまったので、恥かしくなってコソコソ退散です。
でも、どーして人間って上を見上げる時、口が開くんでしょうね???

さて、会場の最後にはトピックス的水槽や(フジツボやトビウオの赤ちゃん見ちゃった^^)箱メガネを使って上からのぞく水槽があり、ここにはボランティアスタッフの方がいて、積極的に声をかけて下さいます。
「これは○○という名前なんですよ」とか
「人に慣れているのかすぐ寄って来てくれるんですよ」とか
「あ、今口開きましたよ」…(私じゃなく、お魚っすよ^^?)等のちょっとした一言なのですが、「へぇ~」とがぜん興味が湧いてきます。

全体の雰囲気ももちろん、個々の水槽も、これまた私好みのお魚でいっぱい!でした。
今まで、見たいけど見られなかったお魚や珍しい生き物もたっぷり堪能してきて、ゴキゲンです。
それらについては、またボチボチ更新していきますので、よろしかったらお付合い下さいね。
d0064399_6363687.jpg
d0064399_6364936.jpg

すっぴんでもデザインのかたまり?なオウムガイ&万華鏡仕立てのマンジュウイシモチ in 海遊館
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-26 06:48 | すいぞくかんにいこう

大所帯

あれ、カワウソいない?
あっ、いたいた!

次々と登場する姿に、お客さんもニッコニコです。

一匹、二匹、三匹…。
四匹、五匹、六匹ぃ~!?
海遊館のカワウソ展示、ただいま、サイコーに多いようです。
d0064399_735194.jpg

(写真は五匹写っています、わかるかな?)

メンバーは、昨年秋に日光浴していた「カワウソの赤ちゃん」兄弟とそのお母さん。
兄弟からみて、異母兄弟と異父兄弟と、おじーちゃんだそうです。
(…って伺ったつもりが、海遊館HPによると違いました。
兄弟からみて、異母兄弟と、兄弟の父親の異父兄弟と、そのおじいちゃん!?…ややこしいなぁ。)

木の皮を取り合いしたり、葉っぱを取り合いしたり、ひときわ元気の良いこのコたちが、あの赤ちゃんたちかな。
d0064399_712832.jpg

大きくなりましたねぇ。(しみじみ)

赤ちゃんの頃も見てね。
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-25 07:06 | すいぞくかんにいこう

きれいな瞳

d0064399_20333522.jpg

d0064399_20334992.jpg

きれいな瞳の幼いペンギンさん。

見るものすべてを体にとりこんで、
ひとつ、ひとつ大きくなっていくのかな。

昨年生まれ?のマゼランペンギン in 須磨海浜水族園
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-22 20:40 | すいぞくかんにいこう

第2回明石・タコ検定

d0064399_764568.jpg7月2日って、なになに?

半夏生
「タコの日」
第2回明石・タコ検定実施日です。

…そしてこの日は、私の友人の結婚式。
という訳で、今回も受験できません。

前回は受験申込に間に合わなかったので、次こそはとひそかに意気込んでいたのになぁ。
またの機会を、タコさんみたいに寝て待ちます...zzz

More
[PR]

by ko-puchi | 2006-05-21 07:14 | すいぞくかんにいこう

およっ!

d0064399_6114165.jpg
ペインテッドフロッグフィッシュ。
イザリウオの仲間ですね。
いわゆる「泳がずに歩く魚」


…んが、およっ(@@)
(@@)泳いでおりますぅ~。


d0064399_61156100.jpg

d0064399_6122133.jpg

[PR]

by ko-puchi | 2006-05-19 06:24 | すいぞくかんにいこう