オオモンイザリウオ

d0064399_2391575.jpg

ただのでっかい黒い固まりに見えますが…。
実際見ている私も、どこに目があるの?ちーっともわからなかった、オオモンイザリウオです。

自分なりに漢字に変換すると、「大物漁魚」
おっきな魚(成魚は30cm)=大物=おおもの=関西弁でおおもん
疑似餌にみせた竿で魚を釣るイメージ=漁=いさり(漁火の漁り)
ウンウン、ええ感じやね。

で、お昼休みに辞書で調べてみましたら、思いっきり違いましたf(^^)
イザリウオのイザリは漢字で書くと「躄り・膝行り」となります。
(「い」は座る、「さる」は移動する意で、座ったまま進む。立たないで、ひざがしらや尻をつけたままで進む。)なのだそうです。

ほぉ~なるほど…っていうより、絶対覚えられん漢字だわ~。
でも、カタカナ表記のお魚を漢字で見ると、特徴をばちっととらえていたりして面白いですよね。
昭和育ちの私はカタカナよりも漢字をこよなく愛しております^^

で、オオモンはどんな漢字なん?オオモンイザリウオ in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-11-21 23:10 | すいぞくかんにいこう