姫路市立水族館、汽水水槽

d0064399_7165459.jpg
泳ぎ回るヨツメウオ。
変ちくりんで、面白くて、可愛い奴です。
^□^な顔が並んでいるのを見ると、こちらの口元もつい緩みます。
15~20匹はいるでしょうか、どの顔を見ても妙にアハハと笑いが止まりません。

さて、姫路市立水族館の汽水水槽がリニューアル?しています。
6月に行われた、「企画展 沖縄の干潟」の世界を見事に再現しています。
マングローブの苗木の下にキバウミニナ(大きな巻貝)その隣にお昼寝するミナミトビハゼ。
水中にはツメナガヨコバサミ(ヤドカリ)がのそりと歩き、小さめのオキナワフグやヒメツバメウオの幼魚が元気に泳ぎ回り、奥の方では群れで過ごす、おとなしそうなお魚たち。
ぼんやり見ていても、隅々まで見ていても非常に楽しいです。

以前訪れた時はテッポウウオやヒメツバメウオがメインだったこの水槽、隠れキャラでオオウナギもいたはずです。(実は見たことないんですけどね^^)
今もいるのかしら、どうだったかしら…うっかり見落としてしまいました。

ヨツメウオ in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-08-27 07:24 | すいぞくかんにいこう