頭隠して、、、

今日は、「ヒラメやカレイの体色変化」についてです。
d0064399_630556.jpg水族館の説明板より引用します。
海底にへばりつくようにして生活するヒラメやカレイの仲間は、海底に接している下側は白く、模様がありません。反対の上側は砂のような模様があり、砂色に合わせて色の濃淡を変化させることができます。
(中略)
ヒラメやカレイの仲間は、目の周りの色を感じて色を変えるので、頭の部分の砂が白い時は体全体が白くなり、黒い場合は黒っぽくなります。白と黒の境目に体が半々に位置した時は、頭の方に合わせて色が変わるので、体の後ろは目立ってしまいます。


ということで。
ほらね(^^)

d0064399_6302270.jpg

ヒラメ、カレイの仲間 in 姫路市立水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-08-20 06:37 | すいぞくかんにいこう