干潟といえば、やっぱりトビハゼ!

ミナミトビハゼさん。
のんびりおくつろぎ中です。
d0064399_654981.jpg



d0064399_6545262.jpg
中には、こんなところに…
おっ、水温は22度ですね(^^)

このあと、ぽちゃんと水中に落ち、
ぴょんぴょん飛びはね、大騒ぎ。


d0064399_655424.jpgそれはまるで、「早く陸にあがらなきゃ~、溺れちゃうよ~」という感じなのですが、
こいつは、水中にいますので、泳げないわけでもなさそうです。


d0064399_6562863.jpgまぁそんな、「お、溺れる~」という輩が、時々出てきて、体当たりされたミナミトビハゼがまた、ぴょんぴょん、大騒ぎ。
おどろくと、ぱっと背びれが開きます。


やがてまた、それぞれが好きな場所を確保して、くつろぎタイムのはじまりはじまり…。
水槽の中に、静かで穏やかな時間が流れていました。
d0064399_6571971.jpg

沖縄では飛び跳ねる様子からトントンミー(チョンチョンミー)と呼ばれてます ミナミトビハゼ in 企画展 沖縄の干潟
[PR]

by ko-puchi | 2006-06-08 06:59 | すいぞくかんにいこう