カラッパ~!

d0064399_21563839.jpg

なんてヘンテコリンな名前なの!なトラフカラッパさん。
右のはさみの突起をひっかけ、缶切りみたいにくるくる回して貝を割ります。
大きなはさみで、顔を隠しているところから、ドイツでは「はずかしがり屋のカニ」と呼ばれているそうです。

スマスイでは、いつも砂の中に潜っているようで、まだ一度もお目にかかれないでいます。
どうやら正真正銘のはずかしがり屋さんのようです。

トラフカラッパ in 和歌山県立自然博物館
[PR]

by ko-puchi | 2006-01-29 21:59 | すいぞくかんにいこう