生きている化石

小学生の頃、学校にカブトガニがやって来た。
とっても珍しい貴重な生き物だって教わったんだけど、ほどなくして死んじゃった。

「あー何億年も、ずっと生きてきたのに、何億年目にして、こんな所で死んじゃったんだ…」とショックを受けた。

シーラカンスがテレビに映ると、死ぬんじゃないぞ…と真剣に思ったものだ。

『生きている化石』というのは、そういう意味ではないと理解したのは、すっかり大人になってから。
どうして、どうやって勘違いしていたんだろう。

未だ、何となく、だまされた気分です。
d0064399_22375716.jpg


生きている化石 オオベソオウムガイ in 鳥羽水族館
[PR]

by ko-puchi | 2006-01-09 22:43 | すいぞくかんにいこう